アクションとサバイバルのゲームバランスを

どう作っていったか、どう楽しんで欲しいか

 

 

『DEADCRAFT』のディレクターをしております。マーベラスの黒地です。

 

今回はアクションとサバイバル、そしてその根幹にあるクラフトについて話させていただきます。

 

このゲームは世紀末世界を舞台としておりますが、世紀末世界ってどんな世界だろうと考えた時、資源が乏しくて満足に水や食料を得ることも難しく、ただ生き続けるだけでも大変な世界なんだろうなと思いました。

 

嘘カメラ_UIナシ①.png

 

そんな生き続けるだけで大変なサバイバル要素をこのゲームにも取り入れたいと思い、このゲームのプレイヤーは、走ったり戦ったりすればエネルギーを消費し、時間とともに喉も乾き、お腹も空くようにしました。実際生きるってそういうことですよね。

 

喉の渇きや空腹が即死亡ではありませんが、満足に動けなかったり、目が見えにくかったりで、何をするにもハンデを背負うことになります。そうならない為には継続的に食糧や飲料などのアイテムを手に入れ、睡眠という休息を取らなければなりません。

 

では、そういったアイテム(飲料や食料に限らず)をどう入手すればいいか。

 

嘘カメラ_UIナシ①.png

 

これも世紀末世界なら?とアイディアを出し合い、通常のアイテム探しで探索したりお店で購入したりだけじゃなく、やはり世紀末ならではとして、人を脅して奪ったりお店に押し入って強奪したりもできるようにしました。

 

もちろんそんな悪党プレイをすれば、ツワモノたちに反撃に合ったり、指名手配され追われ続けるなどのペナルティもあります。プレイヤー以外の人々も世紀末を生きてるわけですから、そりゃお店だって多くの用心棒を連れていますよね。
戦って欲しいアイテムを手に入れるか、まっとうに探索したりお店でお金を払って手に入れるか、
その時に応じたお好きなプレイを楽しんでいただければと思います。

 

最後に、このゲームの根幹としてタイトルにもなっている、クラフトがあります。

 

嘘カメラ_UIナシ①.png

 
前述した飲料や食料もクラフトすることで安定的に生成することもできますし、さらに強力なバフ効果を得られる食料などもあります。

 

戦闘においても武器を強化するだけじゃなく、近距離武器から遠距離武器まで様々な種類が存在し、
クラフトによって強くなるだけじゃなく、プレイスタイルを大きく変えることもできます。
また、多人数の敵に対抗するために自動砲台のような設置ユニットを作成したり、ゾンビを仲間にしてチームを結成することも可能です。

 

ぜひいろんな物を作って使ってみて、世紀末世界を生き抜いていただければと思います。

 

  

『DEADCRAFT(デッドクラフト)』ディレクター 黒地

 

公式サイトはこちら

 

※画面はすべて開発中のものです。